アスコルビン酸カルシウム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アスコルビン酸カルシウム
識別情報
CAS登録番号 5743-27-1 ×
PubChem 21967
ChemSpider 4445637 チェック
E番号 E302 (酸化防止剤およびpH調整剤)
特性
化学式 C12H14CaO12
モル質量 390.31 g mol−1
への溶解度 約50 g/100 mL[1]
溶解度 アルコールに若干溶けるが、エーテルには溶けない[1]
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

アスコルビン酸カルシウム(Calcium ascorbate)は、CaC12H14O12の化学式を持つ化合物である。アスコルビン酸カルシウム塩で、アスコルビン酸塩鉱物の1つである。質量で約10%のカルシウムを含む。

食品添加物としてはE302のE番号を持つ。EU[2]、アメリカ合衆国[3]、オーストラリア及びニュージーランド[4]では、食品添加物として承認されている。

出典[編集]

  1. ^ a b Reference Tables: Description and Solubility - C”. 2014年12月24日閲覧。
  2. ^ UK Food Standards Agency: Current EU approved additives and their E Numbers”. 2011年10月27日閲覧。
  3. ^ US Food and Drug Administration: Listing of Food Additives Status Part I”. 2011年10月27日閲覧。
  4. ^ Australia New Zealand Food Standards CodeStandard 1.2.4 - Labelling of ingredients”. 2011年10月27日閲覧。