アゲシラオス1世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アゲシラオス1世(希: ἈγησίλαοςΑ'、ラテン文字転記:Agesilaos I、在位:紀元前820年-紀元前790年)はアギス朝の六代目のスパルタ王である。

アゲシラオス1世は先代の王ドリュッソスの子で、次代の王アルケラオスの父である[1][2]パウサニアスは、アゲシラオスの治世は短かったが、リュクルゴスの立法と同時代であったと述べている[3]

[編集]

  1. ^ ヘロドトス, VII. 204
  2. ^ パウサニアス, III. 2. 4-5
  3. ^ ibid, III. 2. 4

参考文献[編集]


先代:
ドリュッソス
スパルタ王(アギス朝)
紀元前820年-紀元前790年
次代:
アルケラオス