まなび戦隊オシエルンジャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

まなび戦隊オシエルンジャーとは、主に神奈川県相模原市橋本で活動しているローカルヒーロー

概要[編集]

子供達に学ぶ喜びを教えるために誕生したヒーロー。2011年7月3日にデビューした。 公式サイトによると、スローガンは「学ぶ喜び忘れるな! 学んだ分だけ強くなれる!」。 合言葉は「爆学しようぜ!」(「爆学=爆裂に学ぶ」という意味)。

イベント[編集]

2013年4月現在、神奈川県相模原市にあるショッピングモール、アリオ橋本において毎月隔週日曜日に2~30分ほどのイベントを1日1~2回開催している。 基本的にアリオ橋本の2階でプレビ株式会社が運営しているアミューズメント施設「エブリデイファンハウス こころっこ」の前で行われるが、他のイベントスペースで行われることもある。 イベントの冒頭ではスーパー戦隊シリーズ風のオリジナルオープニング映像を上映している。 毎回、特別講師を招き、子供達の好奇心を刺激するテーマをレクチャーしている。学校や保育園、幼稚園では学べないような、また、子供の年頃では学ぶ機会がないようなテーマを選んでいるとのこと。

ストーリー[編集]

オシエルンジャーが命を賭けて守るものは、この世のどこかにある好奇心の結晶・マナビモンド。もしもマナビモンドが壊れると、人々は好奇心を失い、やる気のない無気力な人間になってしまう。無気力帝国ダリーのボス・カッタリー14世はマナビモンドの破壊を企んでおり、戦闘員・ヤダを学びの場に送り込んで人々のやる気を奪い、授業を妨害する。 私立オシエル学園の教師達が課外授業を展開し、特別講師のもと子供達が楽しく学び、授業が順調に進んでいると思った矢先、無気力帝国の戦闘員・ヤダが乱入。子供たちの学びの邪魔をする。ヤダは雑魚キャラの割にはかなり強く、私立オシエル学園の教師達はいつもやられてしまう。 取り残された子供達は特別講師に教わった内容を復習し、まなびパワーをチャージ。私立オシエル学園の教師達は子供達からまなびパワーを受け取り、オシエルンジャーに変身する。変身後もヤダの攻撃を受けピンチに陥るも、チャージしたまなびパワーを一気に放出する宇宙最強の必殺技「マナビバーン」でヤダを倒す。

主なキャラクター[編集]

  • オシエレッド/いしばし先生(カオポイント 石橋哲也)
    普段は私立オシエル学園勤務。国語担当。まなびパワーをチャージすると、マナーと道徳を教えるオシエレッドに変身。リーダーとしてオシエルンジャー達をまとめている。武器は分厚い書籍で、名前は「ワンダーブック」。額のエンブレムはペン。
  • オシエブルー/たなべ先生(ゴールドラッシュ 田邉利博)
    普段は私立オシエル学園勤務。数学担当。まなびパワーをチャージすると数学の知恵を教えるオシエブルーに変身。武器はでかい三角定規と長い定規で作られたソードで、名前は「アカデミックソード」。技を決めたとき、三角形の面積を求める公式をかっこよくつぶやく。額のエンブレムは三角定規。
  • オシエグリーン/オニー先生(アウェイ部 ONY)
    普段は私立オシエル学園勤務。理科担当。料理が上手で、殺陣もできるなどとても器用。まなびパワーをチャージすると理科と遊びを教えるオシエグリーンに変身。武器は先端にグーチョキパーがあしらわれているスティックで、名前は「ジャンケンロッド」。額のエンブレムはグーチョキパー。
  • オシエイエロー/おくまん先生(カオポイント おくまん)
    普段は私立オシエル学園勤務。体育担当。肥満気味でヒーローらしからぬ体型をしている。まなびパワーをチャージすると体育で元気を教えるオシエイエローに変身。武器はグラウンドの整備などに使う整地ローラーで、名前は「メガトンコンダラー」。額にエンブレムはなく、ヘルメットにコンダラーがあしらわれている。
  • オシエピンク/まりあ先生(小山まりあ)
    普段は私立オシエル学園勤務。音楽と美術担当。紅一点で子供達からも保護者からも人気があり、実は一番食いつきがある。まなびパワーをチャージすると芸術と音楽の楽しさを教えるオシエピンクに変身。武器は音符と刷毛をあしらった長いスティックで、名前は「ダヴィンチタクト」。額のエンブレムは音符。
  • カッタリー14世
    無気力帝国ダリーのボス。化け物のような姿をし、好奇心の結晶・マナビモンドの破壊を企んでいる。人々のやる気を奪うため、戦闘員・ヤダを各地に送り込んでいる。
  • ムリー/(関口愛美)
    カッタリー14世の娘。2013年2月3日のイベントから登場。学びの邪魔をし、子供たちをさらおうとする。
  • 戦闘員・ヤダ
    カッタリー14世の手下。二人しかいないがかなり強く、5人いるオシエルンジャーをいつもピンチに追い込む。武器はやる気掃除機。一見、普通の掃除機に見えるが、人々のやる気を吸い取ってしまうことができ、実は高性能。「やだやだ」が口癖。

テーマソング[編集]

  • 『まなび戦隊オシエルンジャー』
    歌:ヒロハラノブヒコ
    作詞:ヒロハラノブヒコ
    作曲・編曲:あらいふとし(one cake size feathers)

出演[編集]

テレビ[編集]

[編集]

  • 超ローカルヒーロー大図鑑(水曜社)

雑誌[編集]

スタッフ[編集]

プロデューサー:丸目博則・ヒロハラノブヒコ

外部リンク[編集]