ぶんまわし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ぶんまわし

  • コンパスの和名 - コンパスを参照。
  • 回り舞台の別称。
  • 日本古来の賭け事や、縁日射的による懸け物(景品交換式遊戯)のこと。それに使われたもので、中心から放射状の線が描かれ、商品名が書き分けられたり、色分けがされていた円形の紙や板のこと。中心に方位磁石の針のような回転する棒をおいて回したり、そのものを回転させ吹き矢で射抜いた。
  • 祭り山車を交差点や蛇行する場所で、道に沿って曲がりながら動かすこと。一部では遣り回しともいう。