あたしはバンビ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あたしはバンビ
ジャンル 少女漫画
漫画
作者 槙ようこ
出版社 集英社
掲載誌 りぼん
レーベル りぼんマスコットコミックス
発表期間 2001年4月号 - 2002年2月号
巻数 全3巻
話数 全11話
テンプレート - ノート

あたしはバンビ』は、槙ようこによる少女漫画作品。「りぼん」(集英社)にて、2001年4月号〜2002年2月号に連載。全11話。単行本は全3巻。

あらすじ[編集]

さえない中学時代をすごしていた吉村麻衣は、高校生になったら生まれ変わろうと決意。気合いを入れて迎えた入学式で早速、石垣泉に一目ボレ。しかも、隣の席になる。だが、クールな泉は、麻衣のことを相手にしない。そのくせ、さりげなく麻衣をなぐさめてくれる。そんな泉のことを麻衣はますます好きになっていったが、麻衣にはライバルがいる。泉と小学校からの友人の東八重蔵だ。八重蔵は、麻衣と同じように泉のことが好きなのだ。

登場人物[編集]

吉村 麻衣(よしむら まい)
彼氏を作ろうと気合い十分の高校1年生。サエない中学時代を送る。泉のことが好き。
石垣 泉(いしがき せん)
麻衣が一目ボレした隣の席の男の子。
東 八重蔵(あずま やえぞう)
泉と小学校からの友達。泉のことを好き。
半沢 未波(はんざわ みなみ)
泉の元彼女。高校1年生。後に泉とヨリを戻す。