ギルバン・ユッダ・ビクラム・シャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ギルバン・ユッダ・ビクラム・シャー(Girvan Yuddha Bikram Shah Deva、1797年10月19日 - 1816年11月20日)はネパールの国王(在位1799年-1816年)。

ギルバンは先王ラナ・バハドゥール・シャーの息子で、1歳2ヶ月のとき、父王が禁欲主義者となるために退位したため、王位に就いた。

彼はラリット・トリプラ・スンダリ皇太后、および宰相ビムセン・タパの摂政の下で在位した。19歳で死去し、息子のラジェンドラ・ビクラム・シャーがあとを継いだ。

グルカ戦争(英・ネパール戦争)が行われ、国土の1/3を失ったのは彼の在位中である。