Tp 62 (魚雷)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Tp 62は、スウェーデンで開発された長魚雷。輸出名称はT2000(Torped 2000)となっている。

概要[編集]

Tp 613の後継として、ボフォースなどにより1980年代末より開発検討が開始された。1991年に2億スウェーデン・クローナの予算でもって[1]、本格開発が開始となり、1990年代中頃の開発完了予定であった。開発は遅延し、スウェーデン国防装備本部 (Försvarets materielverk, FMV)に納入されたのは2001年のことであった[2]。スウェーデン軍への引き渡しは2004年であり、スウェーデン海軍への公式な引き渡しは2010年となった[3]

アクティブ・パッシブソナーを備え、有線誘導も可能となっている[4]

スウェーデン海軍では、潜水艦に搭載されており、2012年からは性能向上型の開発も開始されている[5]

要目[編集]

脚注[編集]