Template:Cite journal

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

. 

Documentation icon テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュ破棄]

このテンプレートは、出典を明記するのに使います。雑誌記事用です。日本語雑誌にはTemplate:Cite journal ja-jpを使うこともできます。

書籍には{{Cite book}}または{{Cite}}または{{Cite book ja-jp}}を使ってください。

基本フォーマット[編集]

和書[編集]

最初のパラメータに「和書」と入れると、和書の書式になります。

{{Cite journal |和書
 |author = 江崎玲於奈 
 |authorlink = 江崎玲於奈 
 |title = Zaner電流と薄いp-n接合 
 |date = 1958-04 
 |publisher = 社団法人日本物理学会 
 |journal = 日本物理學會誌 
 |volume = 13 
 |number = 4 
 |naid = 110002070219 
 |pages = 252-256 
 |ref = harv}}
江崎玲於奈「Zaner電流と薄いp-n接合」、『日本物理學會誌』第13巻第4号、社団法人日本物理学会、1958年4月、 252-256頁、 NAID 110002070219

上に示した例の様にref = harvが指定されている場合に、{{Harv}}を用いて書誌情報を参照できるようにID属性が設定される。

外国語文献[編集]

最初のパラメータに「和書」を入れないと、外国語文献の書式になります。

{{Cite journal
 |first=Alan D.
 |last=Sokal
 |title=Transgressing the Boundaries: An Afterword
 |journal=Philosophy and Literature
 |volume=20
 |issue=2
 |year=1996
 |month=October
 |publisher=The Johns Hopkins University Press
 |pages=338-346
 }}
Sokal, Alan D. (October 1996). “Transgressing the Boundaries: An Afterword”. Philosophy and Literature (The Johns Hopkins University Press) 20 (2): 338-346. 

パラメータ一覧[編集]

{{Cite journal|和書(「|和書」は和書用表示の場合だけ必要)
|last = 著者の姓(「, first」より前に表示される)
|first = 著者の名(「last, 」の後に表示される)
|author = 著者(last未入力時のみ表示され「名姓」や「姓名」としたい場合に使う)
|authorlink = 著者への内部リンク(Wikipediaのページ名を指定する)
|date = YYYY-MM-DD または YYYY-MM または YYYY(ISO 8601で指定)
|year = 年 (ref=harv を指定する場合に表示と参照が異なる場合に指定、参照は year、表示は date)
|month = 月 (date=を指定する代わりに yearと共に指定、dateに月を含めて指定すれば指定不要)
|title = 記事のタイトル
|journal = 雑誌名
|volume = 巻(和書用の場合、数字のみ入れると自動的に「第X巻」となる)
|issue = 号(和書用の場合、数字のみ入れると自動的に「第Y号」となる)
|page = ページ番号(単一ページ)。"page = 5"でp. 5と表示される。
|pages = ページ範囲(複数ページ)。"pages = 5-7"でpp. 5-7と表示される。pageがある場合は無効。注:総ページ数ではない。
|publisher = 出版社
|location = 出版社の所在地
|issn = ISSN
|doi = デジタルオブジェクト識別子
|naid = NII論文ID
|id = {{PMID|15128012}}{{JOI|JST.JSTAGE/johokanri/42.126}}など
|url = ウェブ上で閲覧できるリンク先(title表示部に外部リンクを作成する)
|format = url に指定したリンク先がHTMLでない場合(PDF等)
|accessdate = 閲覧日(YYYY-MM-DDのように書く)
|quote = 適切な引用
}}

複数著者の場合[編集]

author2=およびauthorlink2=author3=およびauthorlink3=、といった形で指定できます。

  • {{Cite journal |和書|author=伊藤一夫 |author2=植村泰忠 |authorlink2=植村泰忠 |author3=江崎玲於奈 |authorlink3=江崎玲於奈 |author4=金井英三 |author5=木下是雄 |authorlink5=木下是雄 |author6=小谷正雄 |authorlink6=小谷正雄 |author7=坂井光夫 |author8=柴田長吉郎 |author9=高橋秀俊 |authorlink9=高橋秀俊 |title=基礎と応用をつなぐもの |journal=日本物理學會誌 |volume=12 |issue=9 |date=1957-09-05 |naid=110002070066 }}

coauthors=で列挙することもできます。

  • {{Cite journal |和書 |author=伊藤一夫 |coauthors=[[植村泰忠 (学者)|]]、[[江崎玲於奈]]、金井英三、[[木下是雄]]、[[小谷正雄]]、坂井光夫、柴田長吉郎、[[高橋秀俊]] |title=基礎と応用をつなぐもの |journal=日本物理學會誌 |volume=12 |issue=9 |date=1957-09-05 |naid=110002070066 }}
注意
authorlinkを入力すると強制的に内部リンクが作成されるので、author の入力値に内部リンクが含まれている場合はauthorlinkを指定しないでください(lastfirstの表示部全体をひとつの内部リンクにするにはauthorlinkが必要になります)。
  • 誤例 {{Cite journal |author=[[著者太郎]] |authorlink=著者太郎}}[[著者太郎 |著者太郎]]. 

書誌IDの指定[編集]

{{Cite journal |author= |year= |title= |journal= |volume= |issue= |pages= |publisher= |doi= |pmid= |pmc= |naid= |oclc= |issn= |isbn= }}

DOINAIDISSNISBNOCLCPMID/PMCなどが利用できます。

関連項目[編集]