S.P.コロリョフ ロケット&スペース コーポレーション エネルギア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

S.P.コロリョフ ロケット&スペース コーポレーション エネルギアまたはS.P.コロリョフ・ロケット・宇宙会社「エネルギヤ」(ロシア語: Ракетно-космическая корпорация "Энергия" им. С.П.Королева、略称:ロシア語: РКК Энергия、英文字略称:RKK EnergiaまたはRSC Energia) はロシアソユーズ宇宙船プログレス補給船、人工衛星などの宇宙機宇宙ステーションのモジュールの設計・製造会社である。モスクワ近郊のコロリョフに本社を置く。

ソ連で1946年設計局の1つとして発足し、 セルゲイ・コロリョフを指導者(1946-1966)として発展し、コロリョフ設計局(第1設計局、OKB-1)としてソ連、ロシアの宇宙開発を支えてきた。西側でもその実績は高く評価され国際宇宙ステーションの建設では重要な役割を担っている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]