MIAMI VICE THE GAME

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
MIAMI VICE THE GAME
ジャンル アクションアドベンチャー
対応機種 PlayStation Portable
開発元 Rebellion
発売元 Vivendi Universal Games
人数 1人~2人
メディア UMD1枚
発売日 2005年6月23日(the best版は2006年3月2日)
その他 CERO D指定
テンプレートを表示

MIAMI VICE THE GAME』(マイアミバイス)は、2006年8月にヴィヴェンディユニバーサルゲームス・ジャパンが発売したPlayStation Portable用のアクションアドベンチャーである。このゲームは実写映画『マイアミ・バイス』が基になっており[1]、ソニー・クロケットはコリン・ファレルに、リカルド・タブスはジェイミー・フォックスにそれぞれ似ている部分があった。

概要[編集]

『マイアミ・バイス』とは'80年代に一世を風靡した北米の刑事ドラマ。マイアミの凶悪犯罪に挑む潜入捜査官の活躍が描かれていた。また現代を舞台にした劇場版が2006年に日本全国で公開した。また、ゲーム版は映画版と内容が異なっている。

ストーリー[編集]

登場人物[編集]

タブス
クロケット
フレディ
サングレネグラ


ゲームシステム[編集]

  • シングルプレイ
  • マルチプレイ

脚注[編集]

外部リンク[編集]