M.I.A. (ゲーム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
M.I.A.
ジャンル アクションゲーム
対応機種 アーケードゲーム
発売元 コナミ(→コナミデジタルエンタテインメント
人数 1-2人同時プレイ
システム基板 Twin16システム (日本) / TMNT (US版)
テンプレートを表示

M.I.A.』は、コナミ1989年に発表したアクションゲームで、ツイン16システム基板対応作品である。Missing In Action(戦闘中行方不明)になった捕虜を救出し帰還するのが目的。

同社の『グリーンベレー』のリメイクとして開発されたため、操作方法、ドラムのみのメインBGM、ゲーム内容などが同じ流れを受け継いでいる。前作と異なり、敵がベトナム軍であることが明示されている。

家庭用は2010年3月24日にXbox360の配信サービス「Game Room」にて2010年12月15日に配信。

ストーリー[編集]

かつて戦場だったベトナムで、今でも米軍の生き残りが捕虜として囚われている事が発覚した。本当の意味での「ベトナム戦争」を終わらせる為に、戦友達を救出しに再度ベトナムに向かう。

ステージ構成[編集]

ベトナムを舞台としたジャングル、沼地、基地など全6ステージ。最終ステージでは救出した捕虜を守りながらヘリポートまで向かい、敵地から帰還する。なお海外版では偶数ステージはスクロール方向が反対になっている。

最終ステージでは、たとえ残機が残っていても捕虜が全員殺された時点でゲームオーバーとなる。

なお、救出できた捕虜の数が次の周以降の残機として追加される(3人救出したら3UPする)。

サブウエポン[編集]

基本はナイフ攻撃のみであるが、赤い兵隊を倒すと以下の武器を落とす。前作と違い、武器は複数所有することが可能になっており、Cボタンで持ち替えることが出来るようになっている。なお、ミスした場合には選択していた武器を失う。

バズーカ砲
貫通力がありスピードが遅いが、爆風で攻撃判定が大きい。
(海外版では貫通力が無くなっている)
火炎放射器
貫通力がありスピードが速い。
手榴弾
放物線を描き敵を爆破する。射程距離は短い。上下にいる敵に有効。
マシンガン
弾を同時に3発発砲する。

外部リンク[編集]