L-キシルロースレダクターゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
L-キシルロースレダクターゼ
識別子
EC番号 1.1.1.10
データベース
IntEnz IntEnz view
BRENDA BRENDA entry
ExPASy NiceZyme view
KEGG KEGG entry
MetaCyc metabolic pathway
PRIAM profile
PDB構造 RCSB PDB PDBe PDBsum
ジカルボニル/L-キシルロースレダクターゼ
Human xylulose reductase holoenzyme.png
識別子
略号 DCXR
Entrez 51181
HUGO 18985
OMIM 608347
RefSeq NM_016286
UniProt Q7Z4W1
他のデータ
EC番号 1.1.1.10
遺伝子座 Chr. 17 q25.3

L-キシルロースレダクターゼ(L-xylulose reductase)は、次の化学反応触媒する酸化還元酵素である。

キシリトール + NAD+ \rightleftharpoons L-キシルロース + NADH + H+

式の通り、この酵素の基質は、L-キシリトールとNAD+で、生成物はD-キシルロースとNADHとH+である。

組織名はxylitol:NADP+ 4-oxidoreductase (L-xylulose-forming)で、別名xylitol dehydrogenaseとも呼ばれる。