IBM Scale-out File Services

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
IBM SOFS
開発元 IBM
最新版 1.5 / 2008年8月
対応OS RHEL 5.2
種別 NAS
ライセンス プロプライエタリ
公式サイト www.ibm.com
テンプレートを表示

Scale out File Services (SOFS, SoFS) は、IBMが開発した高スケーラビリティグリッドベースのストレージ仮想化サービス(NASソリューション)である。

概要[編集]

SOFSは、IBMのハイパフォーマンスなディスク共有型のクラスターファイルシステムであるGPFSをベースとしている。SOFSはクラスターファイルシステムを、CIFSNFSFTPHTTPなどの業界標準のプロトコルを経由して提供(エクスポート)する。

SOFSは2007年にリリースされたが、IBM社内で2001年から社員のファイルを格納していたファイルサーバーアーキテクチャの第2世代である。グリッド内の全てのSOFSノードは、全てのファイルシステムの全てのファイルを同時にエクスポートする。この方法は、単一またはペアのノードに個々のファイルを割り当てるためにファイルのパフォーマンスが非常に制約される他のいくつかのクラスターNASの方法とは、異なる。各ファイルシステムは数ペタバイトが可能である。

SOFSは、LinuxSambaなどのオープンソースのコンポーネントと組み合わせた、IBMのプロプライエタリな技術(サービス)である。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]