GKrellM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
GKrellM
開発元 Bill Wilson
最新版 2.2.9 / 2006年3月31日
対応OS BSD, Linux, Solaris
種別 システムモニタ
ライセンス GNU General Public License
公式サイト www.gkrellm.net
テンプレートを表示
GKrellM

GKrellMは、GTK+ツールキットをベースとしたコンピュータプログラムGNU General Public Licenseフリーソフトウェアである。縦方向に複数のシステムモニタが連なっており、CPUメインメモリハードディスクドライブNIC、ローカルやリモートのメールボックス、その他諸々の状況を監視する事が出来るタスクマネージャーである。プラグインを使用すれば、XMMSSETI@homeのクライアントなどもウィンドウ内に追加する事が可能である。GKrellMはGNU/Linux*BSDシステムのユーザの間では一般的な存在となっている。多くのテーマ(外観、スキン)があり、RAMの総使用量は少ない。しかし、gDeskletsのような同種のプログラムほどの拡張性は無い。

関連項目[編集]

  • タスクマネージャ
  • システムモニタ

外部リンク[編集]