E級潜水艦 (アメリカ海軍)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
E級潜水艦
USS E-1;0802401.jpg
艦級概観
艦種 潜水艦
艦名
前級 G級潜水艦
次級 H級潜水艦
性能諸元
排水量 水上:247トン、水中:287トン
全長 135.25ft
全幅 14.6ft
吃水
機関
最大速力 水上:14ノット、水中:9ノット
航続距離 水上:2,100カイリ 11ノット
水中:100カイリ 5ノット
乗員 20名
兵装 18インチ魚雷発射管4門

E級潜水艦 (E-class submarine) は、アメリカ海軍潜水艦の艦級。2隻が建造され、沿岸、港湾防衛用として第一次世界大戦前に使用された。戦争が始まると本級は訓練艦として使用された。

E級は戦術及び新型機材の評価試験にも使用された。

本級は後に建造された新型の長時間航行可能な航洋潜水艦に取って代わられる。ワシントン海軍軍縮条約に応じるため、本級は1922年に退役した。

同型艦[編集]

  • E-1 (予定艦名スキップジャック) (USS Skipjack/E-1, SS-24) 1911年11月17日改称

 フォアリバー造船所建造 就役:1912年2月14日 退役:1921年10月20日

 予定艦名の由来はカツオスマ属を中心としたサバ科の大形海水魚の総称。

  • E-2 (予定艦名スタージョン) (USS Sturgeon/E-2, SS-25) 1911年11月17日改称

 フォアリバー造船所建造 就役:1912年2月14日 退役:1921年10月20日

 予定艦名の由来はチョウザメ科に属する大形淡水魚4属25種の総称。

関連項目[編集]