DNAPL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

DNAPL: dense nonaqueous phase liquid)とは、水文地質学の分野で主に扱われる用語で、重非水液のことで、水に難溶であり、比重も水より大きいものである。地下水に汚染があることを表現する。多くの塩化物(有機塩化物)、たとえばトリクロロエチレンはDNAPLに分類される。他のハロゲンも含んでおり、臭素もそのうちの一つである。メタン菌などによって生物分解されるが、このときも無酸素状態であることが必要である。

関連項目[編集]