DJプレミア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
DJプレミア
DJ Premier.jpg
基本情報
別名 プリモ
出生 1966年3月21日(48歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン
ジャンル R&B
ヒップホップ
職業 DJ
ミュージシャン
音楽プロデューサー
活動期間 1987年 -
レーベル Year Round Records
共同作業者 ギャング・スター
公式サイト MySpace.com - DJ Premier
Year Round Records

DJプレミアDJ Premier、本名: Christopher Martin1966年3月21日 - )はアメリカ合衆国テキサス州ヒューストン生まれのDJミュージシャン音楽プロデューサー。通称プリモ(Primo)。
ヒップホップデュオ、ギャング・スターの一人。
アメリカのヒップホップ界を代表するプロデューサー(トラックメーカー)である。

初期の活動[編集]

高校を卒業後、テキサス州ヒューストンのPrairie View A&M Universityに入学し、コンピューターサイエンスを専攻。
大学寮にいたときクラスメイトが所有していたターンテーブルTechnicsSL-1200)を拝借し、DJとしての技術を鍛錬しながら、自身のファーストネームの頭文字にちなみWaxmaster Cと名乗る。
その後、Inner Circle Posseという音楽グループを組み、有名になるべくレコード会社のWild Pitchへデモテープを送る。しかし、このデモテープを偶然聴いたグールー(Guru)〔当時DJマーク・ザ・45キング(DJ Mark the 45 Kings)とギャング・スターを組んでいたMC〕が、この無名の男の才能に驚き、電話をかけニューヨークに呼び寄せ、ギャング・スターの正式なメンバーとして採用してしまう。この時、テキサスからレンタカーのトラックにレコードを詰め込んでグールーのアパートに到着して移住した際、足の踏み場もないくらいレコードを持ち込んだ。その際にレコード会社のWild Pitch社長の「もうちょっと覚えやすい名前にしたほうがいいのではないか」 というアドバイスに基づき、現在のDJプレミアへと名前を変更する。デビューアルバム1989年の「No More Mr. Nice Guy'」。
グールーは、この当時の出来事について 「普段ならデモテープなど聴かないし、ましてやテキサスの無名の奴らなんて気にも留めない。だけどあの時は何かが俺を動かしたんだ。」 と運命の出会いを語っている。

1990年代[編集]

サンプリングした元ネタをさらに細かく切り刻み再構築する「チョップ(Chop)」という技法を開発し、ギャング・スター、ジェルー・ザ・ダマジャ(Jeru the Damaja)、グループホーム(Group Home)、M.O.P.、ジェイ・Z、Big-L、ノトーリアス・B.I.G.ナズ、Buckshot Le Fonqueなど数多くのアーティストたちの楽曲を手がけ、ヒップホップ界に一時代を築いた。

2000年代[編集]

自身が所属するギャング・スターのみならず、クリスティーナ・アギレラ、アフー・ラ(Afu-Ra)、ロイス・ダ・ファイブ・ナイン(Royce Da 5'9")、テフロン(Teflon)など、メインストリームやアンダーグラウンドを問わない精力的なプロデュース活動を続ける。また Year Round Records というレーベルも立ち上げ、かねてからの念願だった 「自分のレコードレーベルを持つ」 という夢も叶えている。DJプレミアが手がけた楽曲は、リミックスを含めるとおよそ500曲に及ぶ。
ライブでは原曲のまま、生スクラッチを披露する。

公演[編集]

日本[編集]

  • 2007年
    • 「DJ PREMIER JAPAN TOUR '07」
  • 2010年
    • 「Manhattan Records 30th Anniversary exclusive event DJ Premier VS Pete Rock - A Legendary DJ Battle」

外部リンク[編集]