C.C.ライダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
C・C・ライダー
C.C. and Company
監督 セイモア・ロビー
製作 アラン・カー
ロジャー・スミス
製作総指揮 ジョセフ・E・レヴィン
音楽 レニー・スタック
撮影 チャールズ・F・ホイーラー
配給 アメリカ合衆国の旗 AVCO Embassy
日本の旗 ブエナ・ビスタ
公開 アメリカ合衆国の旗 1970年10月14日
日本の旗 1971年7月31日
上映時間 94分(アメリカ合衆国版)
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

C・C・ライダー』( C.C. and Company )は、1970年に公開されたアメリカ映画

あらすじ[編集]

暴走族「ザ・ヘッド」にはCCと名乗る凄腕の新入りがいた。ある日グループがファッションライターのアンを襲おうとしたのを、CCが力ずくで止めたため、ザ・ヘッドのリーダームーンとCCの仲が険悪になる。その後、ムーンはCCからモトクロス賞金を奪うなど横暴な態度を強める。CCはアンとの恋が進展したこともあって、ムーンと決別することにした。だがそれを察したムーンはアンを誘拐し、CCを脅迫する。CCはムーンに対し、命をかけたレース対決を挑む。

キャスト[編集]

備考[編集]

C・Cを含む暴走族たちを演じたのは、当時ニューヨーク・ジェッツというプロ・フットボール・チームの現役選手であった者たちである。

外部リンク[編集]