(ビス(トリフルオロアセトキシ)ヨード)ベンゼン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
(ビス(トリフルオロアセトキシ)ヨード)ベンゼン
{{{画像alt1}}}
{{{画像alt2}}}
識別情報
CAS登録番号 2712-78-9
PubChem 102317
ChemSpider 92428 チェック
特性
化学式 C10H5F6IO4
モル質量 430.04 g mol−1
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

(ビス(トリフルオロアセトキシ)ヨード)ベンゼン (: (bis(trifluoroacetoxy)iodo)benzene) は、化学式が C6H5I(OCOCF3)2 と表される、有機化合物で使われる超原子価ヨウ素化合物である。この試薬はホフマン転位における酸修飾に用いられる。その1つの例はシクロブタンカルボキサミンのシクロブチルアミン塩酸塩への変換である[1]。また、例えばジアゾ-チオケトンカップリングにおけるヒドラゾンジアゾ化合物への変換を進行させる。また、チオアセタールを親カルボニル化合物に変換する。

合成[編集]

すべての超原子価ヨウ素アリール化合物の合成はヨードベンゼンから始まる。(ビス(トリフルオロアセトキシ)ヨード)ベンゼンは、ヨードベンゼンとトリフルオロ過酢酸トリフルオロ酢酸の混合物の反応によって準備される。この合成法は過酢酸酢酸の混合物を用いる(ジアセトキシヨード)ベンゼン (C6H5I(OAc)2) の合成に類似している。

出典[編集]

関連項目[編集]