鼻笛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
鼻笛を吹くマレーシアのオラン・アスリ
鼻笛を吹くフィジーの少女


鼻笛(Nose FluteまたはNose Whistleまたはノリス・アピート)とは、鼻息で鳴らすのこと。

現在作られている鼻笛の多くはブラジルアマゾン)のインディオが使用していた鳥笛をルーツとする説がある。

素材は、木製、プラスチック製、ブリキ製、陶器などがある。鼻と口に押し付けて、口を開いたまま鼻息を出すと簡単に鳴らすことができ、慣れて来ると自由にメロディーも奏でられるようになる。素材によって出せる音域や音色は異なる。

台湾、フィリピン、ハワイ諸島などでは、儀式で使用される横笛、縦笛タイプの竹製鼻笛も存在する。

外部リンク[編集]

http://www3.hp-ez.com/hp/nhk-nerima/top 日本鼻笛協会練馬友の会