黒田二十四騎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

黒田二十四騎(くろたにじゅうよんき)は、賤ヶ岳の七本槍に倣い、戦国大名黒田長政の家臣の中から24人の精鋭を選出した呼称。18世紀上旬の享保年間の頃には成立している。この24人の中でも更に優れた8人を黒田八虎と呼ぶ。長政を含めて黒田二十五騎とする場合もある。

該当者[編集]

参考文献[編集]