高コン (小惑星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
本来の表記は「」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。

3463 Kaokuen
仮符号・別名 1981 XJ2
分類 小惑星
軌道の種類 小惑星帯
ポラナ族
発見
発見日 1981年12月3日
発見者 紫金山天文台
軌道要素と性質
元期:2010年1月4日 (JD 2,455,200.5)
軌道長半径 (a) 2.446 AU
近日点距離 (q) 2.115 AU
遠日点距離 (Q) 2.777 AU
離心率 (e) 0.135
公転周期 (P) 3.83
軌道傾斜角 (i) 3.03
近日点引数 (ω) 49.14 度
昇交点黄経 (Ω) 50.88 度
平均近点角 (M) 103.80 度
物理的性質
絶対等級 (H) 13.2
■Project ■Template

(3463 Kaokuen) は、小惑星帯の小惑星。1966年に中国の紫金山天文台で発見された。

上海生まれで、ロンドン大学で学びイギリスのStandard Telephones and Cablesで光通信の分野で業績をあげ、香港中文大学の学長を務めたチャールズ・K・カオ (Charles Kuen Kao) こと高から名付けられた。カオは2009年にノーベル物理学賞を受賞したが、この小惑星が命名されたのはそれよりずっと前のことである。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]