青春ラリアット!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
青春ラリアット!!
ジャンル 学園
小説
著者 蝉川タカマル
イラスト すみ兵
出版社 アスキー・メディアワークス
レーベル 電撃文庫
巻数 既刊5巻
漫画
原作・原案など 蝉川タカマル
作画 菊野郎
出版社 エンターブレイン
掲載誌 ファミ通コミッククリア
発表期間 2011年12月23日 - 2012年12月14日
巻数 全2巻
テンプレート - ノート
ウィキプロジェクト ライトノベル

青春ラリアット!!』(せいしゅんラリアット!!)は、蝉川タカマルによる日本ライトノベルイラストすみ兵が担当している。第17回電撃小説大賞金賞を受賞。2011年2月から電撃文庫より刊行されている。

ストーリー[編集]

「行くぞコノヤローッ!」どこかの有名レスラーばりにマイクコールをし、全校朝礼の場で公開告白をした月島。その結果は――当然、停学処分となったのだった。バカの日本代表、月島を心配する者が一人。友人の宮本である。宮本は傷心の月島を見舞う事に。その道中で出会ったのが、整った顔立ちながら愛想の欠片もない無表情の少女、長瀬だった。どうも、長瀬は“あの月島”に惚れているらしい。その事に驚きつつ、自分に対してなぜか横柄な彼女に怒りも覚える宮本だった。この奇妙な三角関係が、風雲嵐を巻き起こす事になり――?

登場人物[編集]

宮本圭太
声 - 間島淳司
姑息亭チキンこと極めて常識人。本編の語り部。
事なかれ主義であり、へタレとも称されるが頭がキレ、機転がきく。また、中間テストでは学年四位であった。
長瀬の奇行に頭を悩ませているがなんだかんだ言って最後まで付き合う。小六の幼馴染がおり周囲の目を気にして避けていたが長瀬の後押しによりめでたく付き合うことになった。
長瀬瑞希
声 - 佐藤利奈
我が道を行く竜巻少女。月島に想いを寄せる一年生。
非常に口が上手い毒舌家で、度々宮本や黒木に『口撃』をする。テストでは勉強をしなくても90点以上は余裕でとれるらしい。また、料理も上手。
果敢な行動力と柔軟な応用力があるが本編では裏目に出てしまっている。月島に片思いし、時にそれが暴発してしまうが月島本人の前だと緊張してしまい、まともに話せなくなってしまう。
月島薫
他称「バカの日本代表」。バカと言われるものの基本的に温厚で情にアツい善人である。全校生徒の前で告白してあえなく玉砕しさらに停学までくらうという踏んだり蹴ったりな憂き目にあった。しかし、体力は高校生離れしている。例を挙げると不良のリーダーを軽くあしらい、果てはヤクザの組長と互角に張り合うなどがある。
黒木隆則
自称「宇宙刑事の胃袋」。その通り、底なしの胃袋を持ち、ラーメンを余裕で40杯平らげるほど。特に好きなのはカレー。だが甘いものは嫌い。
女好きのお調子者で、本人に悪気は無いのだが間の悪いところがあり、度々空気を読めてない場面がある。宮本や月島のような特技が無く、長瀬からは二人のコンビネーションを崩していると言われることもある。しかし惚れた女のためならば体を張ってまで無茶をするなど、彼もまた良くも悪くも「バカ」である。

既刊一覧[編集]

タイトル 初版発行日 ISBN
1 青春ラリアット!! 2011年6月10日 ISBN 978-4-04-870238-6
2 青春ラリアット!! 2 2011年7月10日 ISBN 978-4-04-870553-0
3 青春ラリアット!! 3 2011年12月10日 ISBN 978-4-04-870882-1
4 青春ラリアット!! 4 2012年8月10日 ISBN 978-4-04-886799-3
5 青春ラリアット!! 5 2013年2月9日 ISBN 978-4-04-891341-6

漫画[編集]

エンターブレインの配信する『ファミ通コミッククリア』2011年12月より菊野郎による漫画が連載開始された。

外部リンク[編集]