足立真梨子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
足立 真梨子 Triathlon pictogram.svg
日本の旗 日本
英語文字表記 Mariko Adachi
誕生日 1983年7月21日(31歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府枚方市
身長 162cm
体重 51kg
チーム トーシンパートナーズ・チームケンズ
スポーツ歴 1985 - 2003 水泳
獲得メダル
日本の旗 日本
女子 トライアスロン
アジア競技大会
2010 広州 個人

足立 真梨子(あだち まりこ、1983年7月21日 - )は、日本のトライアスロン選手。

大阪府枚方市出身。太成高校卒、同志社大学卒。

トーシンパートナーズ・ チームケンズ所属。2010年アジア競技大会金メダリスト。

2歳のころから水泳を始め、大阪枚方SS時代には、アテネ五輪の競泳で銅メダルを獲得した中西悠子と一緒に練習していた。

大学2年のときにトライアスロンに転向したが、翌年のレース中、自転車の下りカーブで転倒し、フェンスに激突。左手首を骨折して体にはフェンスが突き刺さる怪我を負った。一時期は競技活動を休止していたが、家族らの励ましもあり、2006年に競技に復帰した[1]

2012年ロンドンオリンピック日本代表として出場、14位となった。

戦歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://mainichi.jp/enta/sports/general/asiangames/news/20101113k0000e050059000c.html

外部リンク[編集]