裸鰓類

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
裸鰓類
Spanish shawl.JPG
Flabellina iodinea
分類
: 動物界 Animalia
: 軟体動物門 Mollusca
: 腹足綱 Gastropoda
亜綱 : 直腹足亜綱 Orthogastropoda
下綱 : Apogastropoda
上目 : 異鰓上目 Heterobranchia
: 裸鰓目 Nudibranchia
学名
Nudibranchia Blainville1814
英名
Nudibranch
亜目
  • Anthobranchia
  • Cladobranchia

裸鰓類(らさいるい)は、軟体動物門腹足綱巻貝の仲間)直腹足亜綱異鰓上目に属する分類群である。階級裸鰓目、希に裸鰓亜目を当てる。後鰓類のうち貝殻がないもの、すなわちいわゆるウミウシに属する。

伝統的分類では、腹足綱後鰓亜綱裸鰓目とされていた。近年は異鰓上目の1目とするが、希に、後鰓目裸鰓亜目とすることがある。

かつてはドーリス目とも言った。これはドーリス属 Doris に代表させた呼び名だが、現在では分類階級が流動的なせいで意味が曖昧になることもあり、あまり使われない。

特徴[編集]

系統[編集]

裸鰓類は大きく AnthobranchiaCladobranchia の2つの系統に分かれる。

ミトコンドリアDNAの解析によると、裸鰓類は単系統でなく、側鰓類 Pleurobranchomorpha(背楯類の一部だったが、現在は独立したグループとすることが多い)が AnthobranchiaCladobranchia のいずれかと姉妹群であるという結果が出ていた[1]。しかし核遺伝子の解析によると裸鰓類は単系統という結果が出ている。[2][3]

また、裸鰓類と側鰓類の全体をヌディプレウラ Nudipleura と呼ぶ。


ヌディプレウラ
裸鰓類

Anthobranchia



Cladobranchia




側鰓類(カメノコフシエラガイ科)




Architechtibranchia(オオシイノミガイ上科)



分類[編集]

裸鰓類の分類はきわめて流動的である。

新しい分類の例 (腹足類の分類より)[編集]

Bouchet, P. & Rocroi, J.-P., 2005. より。

新しい分類の例 (wikispeciesより)[編集]

wikispeciesより。Grandea et al. 2004[4]と思われる。科を細かく分けている点に注意。

伝統的な分類の例[編集]

  • 裸鰓目(ドーリス目) Nudibranchia
    • ドーリス亜目 Doridina
      • ネコジタウミウシ科
      • ラメリウミウシ科
      • フジタウミウシ科
      • キヌハダウミウシ科
      • センヒメウミウシ科
      • オカダウミウシ科
      • ミカドウミウシ科
      • アマクサウミウシ科
      • ドーリス科
      • イロウミウシ科
      • クロシタナシウミウシ科
      • イボウミウシ科
    • スギノハウミウシ亜目
      • ホクヨウウミウシ科
      • ユビウミウシ科
      • マリアニナ科
      • スギノハウミウシ科
      • マツカサウミウシ科
      • オキウミウシ科
      • メリベウミウシ科
      • ハンコッキア科
      • コノハウミウシ科
      • ロマノータス科
    • タテジマウミウシ亜目
      • タテジマウミウシ科
      • ドリドモルファ科
      • ショウジョウウミウシ科
      • コヤナギウミウシ科
      • アケボノウミウシ科
      • ピヌフィウス科
    • ミノウミウシ亜目
      • サキシマミノウミウシ科
      • ホリミノウミウシ科
      • オオミノウミウシ科
      • アオミノウミウシ科
      • ヨツマタミノウミウシ科
      • オショロミノウミウシ科
      • ヒダミノウミウシ科

出典[編集]

  1. ^ Grande, Cristina; et al. (2004), “Molecular Phylogeny of Euthyneura (Mollusca: Gastropoda)”, Mol. Biol. Evol. 21 (2): 303-313, http://mbe.oxfordjournals.org/cgi/content/full/21/2/303 
  2. ^ Vonnemann, Verena; et al. (2005), “Reconstruction of the phylogeny of the Opisthobranchia (Mollusca: Gastropoda) by means of 18s and 28s rRNA gene sequences”, Journal of Molluscan Studies 71: 113-125, doi:10.1093/mollus/eyi014, http://mollus.oxfordjournals.org/cgi/content/abstract/71/2/113?maxtoshow=&HITS=10&hits=10&RESULTFORMAT=&fulltext=Gymnosomata&searchid=1134298245194_3&stored_search=&FIRSTINDEX=0&journalcode=mollus 
  3. ^ Klussmann-Kolb, Annette; et al. (2008), “From sea to land and beyond – New insights into the evolution of euthyneuran Gastropoda (Mollusca)”, BMC Evolutionary Biology: 57, doi:10.1186/1471-2148-8-57, http://www.biomedcentral.com/1471-2148/8/57 
  4. ^ Cristina Grandea, Josè Templadoa, J. Lucas Cerverab and Rafael Zardoya (2004). “Phylogenetic relationships among Opisthobranchia (Mollusca: Gastropoda) based on mitochondrial cox 1, trnV, and rrnL genes”. Molecular Phylogenetics and Evolution 33 (2): 378–388. doi:10.1016/j.ympev.2004.06.008. http://www.sciencedirect.com/science?_ob=ArticleURL&_udi=B6WNH-4D2WMC3-2&_user=10&_coverDate=11%2F01%2F2004&_rdoc=1&_fmt=&_orig=search&_sort=d&view=c&_acct=C000050221&_version=1&_urlVersion=0&_userid=10&md5=8d8d0d6571bfce984ca4c209669ba07c.