能見正比古

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

能見 正比古(のみ まさひこ、1925年7月18日 - 1981年10月30日)は、日本の文筆家。血液型B型。人の血液型気質(きしつ)とを統計的に関係付けようとする「血液型人間学」すなわち「血液型性格分類」を大衆に広めた人物として知られる。

人物[編集]

中華民国瀋陽生まれ。本籍地は金沢市東京大学工学部を卒業した後、法学部在学中に放送作家としての活動を始め、大学中退。出版社で雑誌や百科事典の編集長を経て独立した。相撲にも詳しく、相撲の評論・解説でも知られている。

高校時代、当時東京女子高等師範学校(現お茶の水女子大学) に通っていた姉幽香里からの影響を受け、血液型と気質についての「研究」を始める。姉の通う東京女高師の教授であった古川竹二の著作に影響を受けながらも独自の解釈を入れ、「血液型人間学」としてまとめ上げベストセラーにする。テレビに多く出演し、数多くの著書を世に送り出し、血液型人間学を大衆に広めた。また、彼は『週刊サンケイ』(現・SPA!)編集部の協力により著名人の血液型調査を行ったことでも知られる。 1981年に講演中、壇上で倒れ急死した。享年56。

血液型人間学[編集]

血液型と気質の因果関係について独自のデータを集積し、対象者の思考パターンや行動パターンと絡めて独自に関連づけようとした。能見正比古は多くの書を出版し、テレビ出演を積極的に行ったことにより、彼の提唱する「血液型人間学」は70年代後半にマスコミに注目され、現代にまで続くブームを巻き起こした。彼の死後、息子の俊賢が遺志を引継ぐ。[1]

しかし能見正比古の研究、能見の研究の基礎となった古川の研究、どちらも研究内容は統計学的に「有意の差」を持たないものであり、科学的な試験研究又は調査研究に基づくものではない[要出典]。そのため、現在では能見の主張は疑似科学に分類されている。

その他の著作活動[編集]

少年期よりの相撲好きで、姉とともにひいき力士を決め(姉は磐石熊太郎、彼は綾若真生だったという)ラジオで応援していた。それが影響して、印刷会社勤務時代に労組結成の中心人物となったとき、会社側が相撲部を作り土俵開きに春日野部屋の力士たちを呼んだことで、態度を軟化させたと本人がのちに書いている。また、1970年代から『相撲』誌の常連のライターとなり、相撲史に関するエッセイや「おーす、金星」などの小説を発表した。

著作[編集]

  • 血液型でわかる相性 伸ばす相手、こわす相手 青春出版社 1971 (プレイブックス) 「血液型人生論」角川文庫 
  • 日本人 一民族・一国家・私たちの歴史 さ・え・ら書房 1972 (この民族が歩いた道
  • 血液型人間学 あなたを幸せにする性格分析 サンケイ新聞社出版局 1973
  • 血液型愛情学 愛と性のドラマ・20、000人の証言 サンケイ新聞社出版局 1974 のち角川文庫 
  • 横綱物語 その栄光と波乱の人間模様 講談社 1975
  • 血液型スポーツ学 陸上競技編 講談社 1976
  • 血液型活用学 自分を生かし,人間関係をよくする本 サンケイ新聞社出版局 1976 のち角川文庫 
  • 現代性悪説 悪の現代社会に生きる本 地産ブックス 1976
  • ねぎまの殿さま 少年少女名作落語 偕成社 1976.8
  • 血液型エッセンス 性格と人間関係の実用百科 サンケイ出版 1977.6 のち角川文庫、広済堂文庫 
  • 相撲部屋物語 土俵をめぐる「花」と「海」の激争 講談社 1977.12
  • 血液型政治学 政治を動かす衝撃の事実! サンケイ出版 1978.6
  • マラソン地獄たび 韋駄天野郎たちの激闘のドラマ 講談社 1978.11
  • 血液型人生論 一度きりの人生を決める科学的プラン 日本文芸社 1979.8 (舵輪ブックス)
  • 血液型で人間を知る本 研究成果の公開 幸せになる相性の科学 青春出版社 1979.9 (プレイブックス)
  • 新・血液型人間学 あなたの人生を決定づける本 角川文庫 1980.12
  • 血液型と性格ハンドブック 最新データによる人間性百科 サンケイ出版 1981.4
  • 血液型女性白書 海竜社 1981.4 (ドラゴン・ブックス) のち角川文庫 
  • 血液型ゴルファー学 一線プロ50人に学ぶゴルフ・ライフ サンケイ出版, 1982.6

共編著[編集]

  • 定本・艶笑落語 小島貞二共編 立風書房 1970
  • 血液型つき合い相性学 能見俊賢共著 青春出版社 1982.7 (プレイブックス)
  • 血液型おもしろバレー人間学 能見俊賢 日本文化出版 1983.11
  • 「血液型」なるほど性格ハンドブック 能見俊賢 青春best文庫)1996
  • 「血液型」ここまでわかる愛情学 能見俊賢 青春best文庫) 1997
  • 「血液型」ズバリわかる人間学 能見俊賢 青春best文庫) 1998
  • 「血液型」で人間を知る本 能見俊賢 青春文庫) 1999
  • 「血液型」ピタリわかる相性 能見俊賢 青春best文庫) 1999
  • 「血液型」でわかる幸福学 能見俊賢 青春文庫) 2000
  • 血液型人間学 NPOヒューマンサイエンスABOセンター 青春出版社 2009.3

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 脚注:息子の能見俊賢は「NPO 血液型人間科学研究センター」を設立し活動した。NPO 血液型人間科学研究センター