胡朝の城塞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯20度04分 東経105度36分 / 北緯20.067度 東経105.600度 / 20.067; 105.600

世界遺産 胡朝の城塞
ベトナム
胡朝の城塞
胡朝の城塞
英名 Citadel of Ho Dynasty
仏名 Citadelle de la dynastie Hô
面積 156 ha (緩衝地域 1,079 ha)
登録区分 文化遺産
登録基準 (2), (4)
登録年 2011年
公式サイト ユネスコ本部(英語)
使用方法表示

胡朝の城塞 (ホーちょうのじょうさい、Thành nhà Hồ城家胡)は、ベトナム北部のタインホア省で発掘された、胡朝時代に建てられた遺跡群。2011年7月にユネスコ世界遺産(文化遺産)に登録されている。

登録基準[編集]

この世界遺産は世界遺産登録基準における以下の基準を満たしたと見なされ、登録がなされた(以下の基準は世界遺産センター公表の登録基準からの翻訳、引用である)。

  • (2) ある期間を通じてまたはある文化圏において、建築、技術、記念碑的芸術、都市計画、景観デザインの発展に関し、人類の価値の重要な交流を示すもの。
  • (4) 人類の歴史上重要な時代を例証する建築様式、建築物群、技術の集積または景観の優れた例。

脚注[編集]