竺苗龍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

竺苗龍: 竺苗龍、竺苗龙: Zhu Miaolong1942年4月 - )は中国数学者宇宙工学者

経歴[編集]

1942年4月、浙江省寧波市奉化市に生まれる。1966年に浙江大学の数学科を卒業し、北西工業大学の講師となる。1979年准教授に昇進。中国科学技術大学に移り、教授となる。その後山東省青島市に位置する青島大学に移り、副校長となる。1993年に校長となり、さらに青島大学文理学院の院長も兼任した。1997年からは青島大学名誉校長[1]

業績[編集]

竺は中国の宇宙開発計画において、特に多段式ロケット人工衛星の最適軌道といった分野で貢献した[2]。 著書に以下のものがある。

  • 「航天力学中的一些理论问题」(英語版: Some Theoretical Problems of the Spaceflight Mechanics[3])
  • 「最佳轨道引论」
  • 「多级火箭的优化理论」
  • 「星际飞行中的几个问题」

参考文献[編集]