物理気相成長

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

物理気相成長(ぶつりきそうせいちょう)または物理蒸着PVDPhysical Vapor Deposition)は、物質の表面に薄膜を形成する蒸着法のひとつで、気相中で物質の表面に物理的手法により目的とする物質の薄膜を堆積する方法である。切削工具や各種金型への表面処理や、半導体素子の製造工程に於て一般的に使用される。

代表的なPVD手法[編集]

切削工具の表面処理に用いられる主なPVD皮膜[編集]

板金・樹脂成型金型の表面処理に用いられる主なPVD皮膜[編集]

主なPVD処理受託加工メーカー[編集]

関連項目[編集]