毛包虫症

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イヌニキビダニ(Demodex canis
イヌの毛包虫症

毛包虫症(もうほうちゅうしょう、英:demodicosis)とはニキビダニDemodex spp.)が毛包あるいは皮脂腺に寄生することを原因とする疾病。イヌ、ウシ、ブタで多くみられ、ネコでは稀。全身性あるいは眼、口周囲、四肢端などの局所性に脱毛落屑痂皮脂漏色素沈着化膿などが認められる。掻痒はないあるいは軽度。診断は病変部よりニキビダニの検出あるいは皮膚生検による。膿皮症真菌性皮膚炎脂漏症甲状腺機能低下症などとの鑑別が必要。治療にはイベルメクチンが用いられる。膿皮症が併発している場合は抗菌薬を使用する。

関連項目[編集]

参考文献[編集]