楊文意

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
中華人民共和国の旗 中国
女子 競泳
オリンピック
1988 50m自由形
1992 50m自由形
1992 4×100mリレー

楊文意(ローマ字:Yang Wenyi、1972年1月11日- )は、中華人民共和国競泳選手。1988年ソウルオリンピック、1992年バルセロナオリンピックに出場。バルセロナ大会では金メダルを獲得した選手である。

経歴[編集]

楊文意は、1978年に上海のスポーツクラブで水泳をはじめ、各世代の国内記録を延18回更新する。1984年には上海市のチームに入り、1986年にはナショナルチームに入る。1988年4月には、50m自由形で、24秒98の世界新記録を樹立。女子選手としてはじめて25秒の壁を突破。同年のソウルオリンピックで、初めて実施された50m自由形で金メダル獲得が期待されるも、この大会で6個の金メダルを獲得した東ドイツクリスティン・オットーに敗れ銀メダルに終わる。

1990年アジア大会では、50m自由形、100m背泳ぎ、4×100mリレーの3種目で金メダル。さらに1992年のバルセロナオリンピックでは、50m自由形で、24秒79の世界新記録を出し、金メダルを獲得した。

外部リンク[編集]

  • 楊文意 - バイオグラフィーとオリンピックでの成績(英語)