枯葉剤 (青)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エージェント・ブルーの主成分カコジル酸

枯葉剤 (青)(エージェント・ブルー、Agent Blue)は、アメリカ合衆国ヴェトナム戦争で使用した、枯葉剤(虹枯葉剤、w:rainbow herbicides)の一つ。水田耕地に食料を実らせない為に撒かれた。

類縁化合物が現在でもアメリカを中心として用いられている。

成分[編集]

2種類のヒ素化合物カコジル酸ナトリウムとジメチルアルシン酸(カコジル酸Cacodylic acid)の混合物。

他の枯葉剤とは化学的に異なる。

関連項目[編集]