朝日町 (北海道)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
朝日町
廃止日 2005年9月1日
廃止理由 新設合併
士別市・朝日町士別市
現在の自治体 士別市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 北海道地方
都道府県 北海道 上川支庁
上川郡
団体コード 01466-4
面積 522.01km²
総人口 1,843
(住民基本台帳人口、2005年8月末日)
隣接自治体 下川町風連町士別市
比布町愛別町上川町
滝上町
町の木 アカエゾマツ
町の花 エゾムラサキツツジ
朝日町役場
所在地 095-0492
北海道上川郡朝日町字中央4040番地の10
座標 北緯44度7分0秒
東経142度35分50.6秒
北海道内における朝日町の位置
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

朝日町(あさひちょう)は、北海道上川支庁管内、上川郡にあった町。人口は2千人足らずで、北海道の「町」の中では最も少ない人口であった。

2005年9月1日士別市廃置分合による合併[1]を行い、士別市となった[2]。合併時に朝日町域は士別市の合併特例区となり[3]普通地方公共団体としては廃止した。

地理[編集]

隣接していた自治体[編集]

歴史[編集]

  • 1949年上士別村字上士別(現士別市上士別町)から上士別村字奥士別を分村された際、上士別の東にあり朝日が一番早く昇る、という意味で朝日村と命名。
  • 1962年、町制施行、朝日町となる。
  • 2005年9月1日、士別市と存置分合による合併により廃止[2]。町域は士別市朝日町となる[3]

教育[編集]

  • 糸魚小学校
  • 朝日中学校

交通[編集]

鉄道[編集]

町内に鉄道路線なし。

かつては、奥士別地区まで士別軌道奥士別線が、士別駅前に接続をしていた。

バス[編集]

道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

夏の三望台シャンツェ
  • 岩尾内湖 : 天塩川をせき止めて出来たダム湖で、釣りやキャンプが楽しめる。
  • 三望台シャンツェ:スキージャンプ競技場、夏・冬通じて競技会や合宿が行われる。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 官報第4084号 平成17年4月28日付 総務省告示第五二四号
  2. ^ a b 士別市・朝日町合併TOPICS - 士別市 2014年8月24日閲覧
  3. ^ a b 朝日町合併特例区の概要 - 士別市 2014年8月24日閲覧

外部リンク[編集]