晩鐘 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
晩鐘
タイトル表記
繁体字 晩鐘
簡体字 晚钟
ピン音 Wǎnzhōng
英題 Evening Bell
各種情報
監督 呉子牛
脚本 呉子牛、王一飛
出演者 陶澤如
孫敏
音楽 馬剣平
撮影 侯咏
配給 日本の旗 東光徳間
公開 日本の旗 1988年11月25日
上映時間 91分
製作国 中華人民共和国の旗 中国
言語 北京官話
テンプレートを表示

晩鐘』(ばんしょう、原題:晩鐘)は、1987年中国映画日中戦争終結直後の中国東北地方を舞台に、終戦を知らず洞窟に潜む日本軍の兵士たちと、彼らを降伏させようと説得する八路軍遺体収容小隊を描く。

‎第39回ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

  • 八路軍遺体収容小隊隊長:陶沢如(タオ・ツォルウ)
  • 日本兵捕虜:孫敏(スン・ミン)

スタッフ[編集]

  • 監督:呉子牛(ウー・ズーニュウ)
  • 脚本:呉子牛、王一飛(ワン・イーフェイ)
  • 撮影:侯咏(ホウ・ヨン)
  • 音楽:馬剣平(マー・チェンピン)

外部リンク[編集]