時計皿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
時計皿の上に乗るフッ化セシウム

時計皿(とけいざら、watch glass)とは、簡単な検出反応蒸発残留物を得る実験、時にはビーカーの蓋などにも用いられるガラス製器具。円形で、わずかに窪んでいる。

懐中時計の風防ガラスと製法が同じであることから、この名前が付けられた。ちなみに大きなサイズの時計皿の英語名はclock glassである。

関連項目[編集]