日本私立学校振興・共済事業団法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本私立学校振興・共済事業団法
日本国政府国章(準)
日本の法令
法令番号 平成9年5月9日法律第48号
効力 現行法
種類 法律
主な内容 日本私立学校振興・共済事業団について
関連法令 私立学校法私立学校教職員共済法など
条文リンク 総務省法令データ提供システム
テンプレートを表示

日本私立学校振興・共済事業団法(にほんしりつがっこうしんこう・きょうさいじぎょうほう)は、日本私立学校振興・共済事業団が、私立学校教育の充実及び向上並びにその経営の安定並びに私立学校教職員の福利厚生を図るため、補助金の交付、資金の貸付けその他私立学校教育に対する援助に必要な業務を総合的かつ効率的に行うとともに、私立学校教職員共済法(昭和28年法律第245号)の規定による共済制度を運営し、もって私立学校教育の振興に資することを目的として制定された法律である。

構成[編集]

  • 第一章 総則(第1条―第9条)
  • 第二章 役員等(第10条―第22条)
  • 第三章 業務(第23条―第28条)
  • 第四章 財務及び会計(第29条―第41条)
  • 第五章 監督(第42条―第44条)
  • 第六章 雑則(第45条・第46条)
  • 第七章 罰則(第47条―第49条)
  • 附則

関連項目[編集]