擬色

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウォーホルによるFalse color的なシルクスクリーン

擬色偽色(ぎしょく、: False color)は、デジタルカメラの撮影画像に生じる場合がある、(撮影対象には存在しないものの)誤った色としてカラーフィルタに認識されてしまったのこと。この色が原因でモアレが発生してしまうこともある。[1][2]

False color[編集]

なお、英語におけるFalse colorはTrue colorに対する語として、赤外線写真などに後から着色(レタッチ)すること(False Color Infrared Photography)を、主に指している。

脚注[編集]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]