カラーフィルタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

カラーフィルタ(color filter) は、可視光のうち特定の波長域を通過させ特定の波長域を阻止するフィルタ。

レンズ用[編集]

カメラ望遠鏡などの光学機器のレンズに装着するレンズフィルターの一種。特定の波長の光を通す目的のために使用する。

撮像素子、表示素子用[編集]

CCDイメージセンサなど固体撮像素子、あるいは液晶を使用したカラーディスプレイに用いられる部品。いずれも自身で色を認識できないあるいは発色できないものに使用する。通常、RGBの三色を1組として格子状(ベイヤーパターン)に多数並び全体として四角形である。顔料系と染料系がある。