小川博司 (技術者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

小川 博司(おがわ ひろし)は、日本技術者。現在はソニー株式会社ホームエレクトロニクスネットワークカンパニー ホームエレクトロニクス開発本部オプティカル開発部門副部門長。

中島平太郎のもと、コンパクトディスク(CD、現在のCD-DA)開発に携わり、共同開発社のフィリップスへソニーを代表して派遣された。

CD-Rの開発では中心となり、Mr. CD-Rと呼ばれる。CD-Rへの貢献により、2003年、CD-R/RW業界団体であるCDs21ソリュ-ションズが主催する第1回中島平太郎賞を受賞。

Blu-ray Disc開発のソニーにおける責任者。

著書[編集]

なお、著者が「小川博司」となっている書籍の中には音楽社会学者の小川博司によるものがあるので注意。