天地会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

天地会(てんちかい、:天地会ピンイン:Tiāndìhuì)は明末清初に民間で結成された秘密結社、当初は反清復明を主張していたとされるが、時代を経るにつれ次第に単純な民間団体へと性格を変化させた。

天地会の別称[編集]

天地会の別称は時代や地方により異なり洪門三点会三合会添弟会三河会圏子会等など50種類以上の別称が確認されている。

歴史[編集]

起源[編集]

天地会の成立については諸説存在し、現在まで定説は確立されていない。明朝遺民或いは、鄭氏残党を主体とし、反清復明を目的とした秘密結社だったものが、次第に下層民衆の互助組織に変質したという説と、当初から農民や労働者の互助組織として成立し、反清復明の主張は存在しなかったという説が存在している。

天地会と清末の改革[編集]

民国時代[編集]

現在の天地会[編集]

関連項目[編集]