大連人民文化クラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

大連人民文化クラブ簡体字大连人民文化俱乐部、英語:Dalian People's Culture Club)は中国大連中山広場にあるコンサートホール劇場で、演奏会バレエなどの文化活動に使用されている。

12月の大連人民文化クラブは毎年一番忙しい時期で、たくさんの風船広告が立っている。

歴史[編集]

大連人民文化クラブの歴史は次のようである。 [1]

  • 1950年、新中国建国直後ソ連の軍隊が旅大市に駐屯している期間に、ベラルーシ人を長とするソ連チームの設計で建設開始。
  • 1951年、竣工。名称「大連人民文化クラブ」は郭沫若が命名した。[2]
  • 1953年、周恩来劉少奇宋慶齢などの中央委員が来連し、内外の客を招いて祝宴。
  • 1995年、第一次改修
  • 2008年、第二次改修

ホールの特徴[編集]

一階は600席あり、二階は400席で、合計1000席があり、[3] 大連市の中心部である中山広場にあり、内外の人々による演奏会バレエなどがここで公演されている。

所在地:大連市中山区中山8号
電話: 0411-8263-5233、8263-3797

大連市のコンサートホール[編集]

大連市では次のようなコンサートホールが使われている。

  • 大連開発区大劇院
  • 大連人民文化クラブ
  • 大連電視台のオーディアトリアム
  • 大連理工大学の講堂
  • 大連海事大学の講堂
  • 世界博覧広場(星海広場)の3Fの多効能庁
  • 大連青少年宮のオーディアトリアム
  • 大連市44中学(音楽才能教育クラスあり)の講堂

このうち2006年に完成した大連開発区大劇院が一番良いとされているが、大連市街地区から離れているので、 [4] 特に有名な外国から訪問する交響楽団、バレー団の公演は大連人民文化クラブで行なわれる。大連電視台のオーディアトリアムは、通常の録画演奏会以外に、春節・中秋節に外国人向けの無料音楽会によく利用されている。

余話[編集]

外国からの重要な交響楽団などの演奏会には、市長・党書記などの政治的リーダーがよく参加する。アンコールの最後にはラデツキー行進曲が演奏され、みんなの拍手の中をリーダーたちが退場する習慣がある。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 百度百科:大連人民文化倶楽部 (中国語)
  2. ^ ロビーに飾られている「大連人民文化倶楽部 簡介」(中国語、2008年)から
  3. ^ 大連百科:大連人民文化倶楽部 (中国語)
  4. ^ 大連開発区大劇院の紹介 (中国語)

外部リンク[編集]