在ヒューストン日本国総領事館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヒューストンの日本国総領事館
総領事館が入っているヒューストン・センター2

在ヒューストン日本国総領事館(ざいヒューストンにほんこくそうりょうじかん、英語:Consulate-General of Japan in Houston)はアメリカ合衆国テキサス州ヒューストンにある日本の外交機関である。ダウンタウンのファニン・ストリート900番地に立地するヒューストン・センター2(2 Houston Center)の3000号室に入っている。この総領事館はテキサス・オクラホマの2州を管轄している[1]

歴史[編集]

総領事館は最初はファースト・インターステート・バンク・プラザ(現ウェルズ・ファーゴ・プラザ)の5300号室にあって、後に2300号室に移った[2]

1993年までの10年間、総領事館は総領事の官舎を置いていたヒューストン都市圏のパイニーポイントビレッジ市(Piney Point Village)から請求された使用料の支払いを拒否していた。日本人はこれは税金であって、外交施設は課税されるべきでないと主張した[3]。1993年、市は総領事館に、およそ14,000ドルを支払うよう通告した[4]。日本人は国際的な取り決めで領事館は課税対象ではないと主張した。一方、市は、この料金は使用者のサービス料であると主張した。市議会議員のジェームズ・ベイカーは、領事館のごみ収集を停止すると脅し、領事館を笑い物にした。同年9月、アメリカ合衆国国務省は 領事館は使用料を支払うべきであるが、消防や警察のサービスに対しては支払わなくていいと言い渡した。領事館は4,500ドルの利子を含めて12,000ドルを支払った。副総領事の今西正次郎は去る直前、毎年4,500ドルを市に支払うことを了承した [5]

ギャラリー[編集]

関連項目[編集]

[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯29度45分23.04秒 西経95度21分47.52秒