国際一般名

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

国際一般名(こくさいいっぱんめい 英: International Nonproprietary Name, INN[1])は世界保健機関(WHO)が設定する、医薬品の非独占的・一般的名称である。一つの化学物質を含む薬品は数多くの商品名で販売されているため、有効成分が何であるか混乱を招くことが多い。一つの物質に一つの標準的名称を与えるINNの使用により、医薬品に関するコミュニケーションが円滑になる。化学分野で使用されるIUPAC名は、非常に長い名前であることが多く、一般的な使用には適さない。世界保健機関(WHO)は英語ラテン語フランス語ロシア語スペイン語でINNを発行してきたほか、現在はアラビア語中国語など、他言語のINNも発行している。

日本では、厚生労働省の医薬品名称調査会が医薬品一般的名称(JAN, Japanese Accepted Name)を決定している。INNとJANは一部異なるが、両者の調和を図る取り組みが始まっている。

[編集]

アセトアミノフェン(広く用いられる解熱鎮痛薬)について、INNと各国の一般名などを対照して示す。

国際一般名 (INN) paracetamol(パラセタモール)
英国一般名
British Approved Name、BAN)
paracetamol
米国一般名
United States Adopted Name、USAN)
acetaminophen(アセトアミノフェン)
医薬品一般的名称
(Japanese Accepted Name, JAN)
アセトアミノフェン
他の一般名 n-acetyl-p-aminophenol, APAP, p-acetamidophenol, acetamol, ...
商品名 Tylenol, Panadol, Panamax, Perdolan, Calpol, Doliprane, Tachipirina, Ben-u-ron, Atasol, など(日本ではカロナール、コカールなど)
IUPAC名 N-(4-hydroxyphenyl)-acetamide(N-(4-ヒドロキシフェニル)アセタミド)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ recommended International Nonproprietary NameはrINNproposed International Nonproprietary NameはpINNと略される。

関連項目[編集]

参考文献[編集]