喜びなき街

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
喜びなき街
Die freudlose Gasse
監督 ゲオルク・ヴィルヘルム・パープスト
脚本 ヴィリー・ハース
原作 フーゴー・ベッタウアー
出演者 ヴェルナー・クラウス
アスタ・ニールセン
グレタ・ガルボ
撮影 ロベルト・ラッハ
クルト・エールテル
グイド・ゼーバー
編集 アナトール・リトヴァク(クレジットなし)
マルク・ソルキン(クレジットなし)
配給 日本の旗 メルカトル商店
公開 ドイツの旗 1925年5月18日
日本の旗 1928年9月28日
上映時間 175分(最長版)
製作国 ドイツの旗 ドイツ
言語 サイレント・ドイツ語中間字幕
テンプレートを表示

喜びなき街』(よろこびなきまち、原題:Die freudlose Gasse)は、1925年に製作・公開されたドイツの映画である。

概要[編集]

第一次世界大戦後のウィーンを描いたオーストリアの作家フーゴー・ベッタウアーの小説の映画化であり、ゲオルク・ヴィルヘルム・パープストが監督、ヴェルナー・クラウス、アスタ・ニールセン、スウェーデンから招かれたグレタ・ガルボが出演した。本作はガルボの唯一のドイツ映画への出演となった。

キャスト[編集]

  • ヨーゼフ・ガイリンガー(肉屋):ヴェルナー・クラウス
  • マリア・レヒナー:アスタ・ニールセン
  • グレーテ・ラムフォルト:グレタ・ガルボ
  • レジーネ:アグネス・エステルハージ

スタッフ[編集]

  • 監督:ゲオルク・ヴィルヘルム・パープスト
  • 脚本:ヴィリー・ハース
  • 撮影:ロベルト・ラッハ、クルト・エールテル、グイド・ゼーバー
  • 編集:アナトール・リトヴァク(クレジットなし)、マルク・ソルキン(クレジットなし)
  • 美術:オットー・エルドマン、ハンス・ゼーンレ

外部リンク[編集]