共鳴音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
調音方法
気流の妨害度
阻害音
破裂音
破擦音
摩擦音
共鳴音
ふるえ音
はじき音
接近音
気流の通路
中線音
側面音
口蓋帆の状態
口音
鼻音
気流機構
肺臓気流
吸気音
非肺臓気流
放出音
入破音
吸着音
調音部位

共鳴音(きょうめいおん)とは言語音の分類の一つ。響き音(ひびきおん)ともいう。これは声帯が振動する音を声道内で共鳴させることによって作られる音を総称する。まず母音が共鳴音であり、子音では鼻音接近音はじき音ふるえ音がこれに含まれる。これらの音はすべて聞こえ(Sonority)の度合いが有声摩擦音よりも高く現れている。

IPAの用語ではないが、調音方法の性格が同様のものをまとめて言及するのによく使われる。これと対照される言葉は阻害音であり、阻害音は主として気流の妨害によって作られる音である。