上田清二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

上田清二(うえだ せいじ)は北海道釧路市在住の日本アマチュア天文家である。

概要[編集]

小惑星番号3720番の北海道を始め、1987年以降、釧路市において金田宏とともに705個の小惑星を発見した。

彼が発見した小惑星の数は、2006年時点で個人としては世界7位、組織を含めても14位にランクされている[1]

スタンフォード大学から修士号と博士号を受けている。現在は総合研究大学院大学でスタッフとして働いている[2]

  • 小惑星番号4676番上田清二は、彼の名前に因む。

出典[編集]

  1. ^ Minor Planet Discovers”. Minor Planet Center. 2006年8月1日閲覧。
  2. ^ Overall Design of JASMINE (pdf). Retrieved October 30, 2006.