三色旗 (ルーマニア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

三色旗ルーマニア語Trei culori)は、共産党時代のルーマニアの国歌の一つ。1977年から1989年までの国歌である。

1989年12月のルーマニア革命で共産党政府が打倒されて以後は、国歌は現在の「目覚めよ、ルーマニア人!」(Deşteaptă-te, române!)に替わった。1977年以前の国歌は、1953年に導入された「我ら、ルーマニアを賞賛す」(Te slăvim, Românie)であった。

Trei culori」は、同タイトル、同メロディのルーマニアの愛国の歌(チプリアン・ポルムベスク作詞・作曲)に基づいている。だが、元の歌詞は当時一般的であった共産党のイデオロギーに適合させるために、二度変更された。

タイトルは、赤、黄、青の三色旗であるルーマニアの国旗を引用している。この旗は歴史の中で大きく変化することはなく、色の位置と比率だけがある程度変更された。当時の三色旗は、1848年フランスとその他の国で起こった革命の三色旗に着想を得て作られた。

歌詞[編集]

名前の通り、三色旗(ルーマニアの国旗)を称えた内容となっている。

Trei culori cunosc pe lume
Ce le ştiu ca sfânt odor,
Sunt culori de-un vechi renume
Amintind de-un brav popor.
Cât pe cer şi cât pe lume,
Vor fi aste trei culori,
Vom avea un falnic nume,
Şi un falnic viitor.
Roşu-i focul vitejiei,
Jertfele ce-n veci nu pier
Galben, aurul câmpiei,
Şi-albastru-al nostru cer.
Multe secole luptară
Bravi şi ne-nfricaţi eroi
Liberi să trăim în ţară
Ziditori ai lumii noi.

日本語訳[編集]

世界の知る我が三色旗
神聖な宝石のような旗
古き教えによる色は
勇気ある民族の色