ヴラジミール・マルチネッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア
男子アイスホッケー
オリンピック
1972 札幌 団体
1976 インスブルック 団体
アイスホッケー世界選手権
1970 ストックホルム 団体
1971 スイス 団体
1972 プラハ 団体
1973 モスクワ 団体
1974 ヘルシンキ 団体
1975 西ドイツ 団体
1976 カトヴィツェ 団体
1977 ウィーン 団体
1978 プラハ 団体
1979 モスクワ 団体
1981 スウェーデン 団体

ヴラジミール・マルチネッツ(Vladimír Martinec 1949年12月22日- )はチェコスロバキアリベレツ州出身のアイスホッケー選手。ポジションはライトウィング。チェコスロバキアの最優秀ホッケー選手に与えられるゴールデン・ホッケー・スティック英語版に4回選ばれた。

チェコスロバキア1部リーグのパルドゥビツェで1967年から1981年までのキャリアの大部分をプレーした(1978年から1979年まではイフラヴァでプレー)。この間539試合に出場し343得点をあげた。

またチェコスロバキア代表の主力としても活躍し、国際試合289試合に出場し155得点をあげている。アイスホッケー世界選手権に1970年から1981年まで代表として出場し優勝3回、オールスターに4回選ばれた。102試合で110ポイント(52得点、58アシスト)は歴代7位の記録となっている[1]。1976年には10試合に出場し20ポイントをあげた。

またオリンピックにも札幌オリンピックインスブルックオリンピックレークプラシッドオリンピックと3回出場、銀メダル1個、銅メダル1個を獲得した。また1976年のカナダカップでは7試合に出場し3得点、4アシストをあげた。

西ドイツカウフボイレンのコーチに就任、1985年には選手としても復帰、1986年から1989年まで古巣のパルドゥビツェのコーチを務めた。

受賞[編集]

  • 世界選手権優勝3回(1972年、1976年、1979年)
  • 世界選手権オールスター4回(1974年-1977年)
  • 世界選手権得点王及び最優秀フォワード(1976年)
  • 国際アイスホッケー連盟殿堂(2001年)
  • イズベスチヤ杯得点王及び最優秀フォワード(1979年)[2]
  • チェコスロバキアリーグ優勝1回(1973年)
  • チェコスロバキアリーグ得点王(1979年、42得点)[3]
  • ゴールデン・ホッケー・スティック4回(1973年、1975年、1976年、1979年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Ice Hockey World Championship 2004”. old.radio.cz. 2011年8月20日閲覧。
  2. ^ ISVESTIA TOURNAMENT: 1970-1980”. chidlovski.com. 2011年8月20日閲覧。
  3. ^ Czechoslovakia 1978/79”. hokej.snt.cz. 2011年8月20日閲覧。

外部リンク[編集]


受賞
先代:
フランティセク・ポスピシル
ゴールデン・ホッケー・スティック
1973年
次代:
イジー・ホレセク
先代:
イジー・ホレセク
ゴールデン・ホッケー・スティック
1975年, 1976年
次代:
ミラン・ノヴィー
先代:
イヴァン・フリンカ
ゴールデン・ホッケー・スティック
1979年
次代:
ペテル・シュチャストニー