ヴィオレタ・ストラマトゥラル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヴィオレタ・ストラマトゥラル(Violeta Strămăturaru1988年5月5日 - )は、ルーマニアプラホヴァ県シナヤ出身のリュージュ選手。2001年にデビューしている。姉のラルカ・ストラマトゥラルも同じくリュージュ選手。

2008-09年のシーズンのリュージュ・ワールドカップでは女子個人で32位になっている。2010年のバンクーバーオリンピックには姉とともに代表に選ばれた。2月11日に行われた公式練習でそりから落ちた衝撃で意識不明に陥って病院に運ばれているが、重症ではなく予定通り競技に出場することを表明した[1]。このバンクーバーオリンピックで使われるコースはスタートからゴールまでの高低差が世界一の152メートルあるスピードが出やすく危険なコースで、12日にはイタリアアルミン・ツェゲラーがコースの壁に激突したり、グルジアノダル・クマリタシビリがコース外へと飛び出して死亡する事故が起きている[2]

結局バンクーバーオリンピックでの出場はなかった[3]

出典[編集]

  1. ^ “Romanian athlete, in hospital after accident in bobsleigh training for Vancouver Olympics start”. Hotnews. (2010年2月12日). http://english.hotnews.ro/stiri-top_news-6904642-romanian-athlete-hospital-after-accident-bobsleigh-training-for-vancouver-olympics-start.htm 2010年2月13日閲覧。 (英語)
  2. ^ “Georgian luger Nodar Kumaritashvili dies from crash start”. YAHOO! SPORTS. (2010年2月12日). http://sports.yahoo.com/olympics/vancouver/blog/fourth_place_medal/post/Georgian-luger-Nodar-Kumaritashvili-dies-from-cr?urn=oly,219382&cp=14 2010年2月13日閲覧。 (英語)
  3. ^ [1]

外部リンク[編集]