ヴァラッロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴァラッロ
Varallo
ヴァラッロの風景
サクロ・モンテ(左奥)と町並み
行政
イタリア国旗 イタリア
Flag of Piedmont.svg ピエモンテ
Blank.png ヴェルチェッリ
CAP(郵便番号) 13019
市外局番 0163
ISTATコード 002156
識別コード L669
分離集落 #行政区画参照
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
公式サイト リンク
人口
人口 7,460 [1](2012-01-01)
人口密度 84.1 人/km2
文化
住民の呼称 varallesi
守護聖人 San Gaudenzio, Incoronata
祝祭日 1月22日ペンテコステの次の月曜
地理
座標 北緯45度49分0秒 東経8度15分0秒 / 北緯45.81667度 東経8.25000度 / 45.81667; 8.25000座標: 北緯45度49分0秒 東経8度15分0秒 / 北緯45.81667度 東経8.25000度 / 45.81667; 8.25000
標高 450 (385 - 1959) [2] m
面積 88.71 [3] km2
ヴァラッロの位置(イタリア内)
ヴァラッロ
ヴァラッロの位置
Flag of Italy.svg ポータル イタリア
テンプレートを表示

ヴァラッロイタリア語: Varallo)は、イタリア共和国ピエモンテ州ヴェルチェッリ県にある、人口約7500人の基礎自治体コムーネ)。

15世紀に作られた宗教施設「ヴァラッロのサクロ・モンテ」は、ユネスコの世界遺産に登録されている。

名称[編集]

ヴァル・セージアにあることから、ヴァラッロ・セージアVarallo Sesia)の名でも呼ばれる。古くはヴァラーデ(Varade)と呼ばれた。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

ヴェルチェッリ県北部のコムーネで、セージア川とマスタッローネ川の合流点に位置する。ヴェルバーニアの南西約27km、ビエッラの北北東約32km、県都ヴェルチェッリの西北西約57km、州都トリノの北東約94kmに位置する。

ヴェルチェッリ県概略図

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネは以下の通り。VBはヴェルバーノ・クジオ・オッソラ県所属。

主要な市街・集落[編集]

ヴァラッロの市街は、マスタッローネ川によって旧ヴァラッロ(Varallo vecchia)と新ヴァラッロ(Varallo nuova)とに二分されている。

社会[編集]

経済・産業[編集]

鉱業と観光が盛ん。街はヴァラッロのサクロ・モンテを擁し、毎年多数の観光客が訪れる。

行政[編集]

行政区画[編集]

コムーネには以下の分離集落(フラツィオーネ)がある。

  • Arboerio
  • Balangera
  • Camasco
  • Cervarolo
  • Crevola
  • Dovesio
  • Locarno
  • Morca
  • Morondo
  • Parone
  • Roccapietra
  • Scopelle
  • Valmaggia

山岳部共同体[編集]

広域行政組織である山岳部共同体イタリア語版「ヴァルセージア山岳部共同体」 (it:Comunità montana Valsesiaを構成するコムーネの一つで、事務所が所在する。

政策[編集]

肥満対策[編集]

2007年、一定の減量を実現した町民に賞金を与える制度を開始した。

  • 1ヶ月間に女性なら3キログラム、男性なら4キログラム減量すると、50ユーロの賞金。
  • 5ヶ月後にその体重を維持していると、さらに100ユーロの賞金。

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

執筆の途中です この「ヴァラッロ」は、イタリアコムーネ書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めています。- Portal:イタリア / プロジェクト:イタリア